【緊急】新型コロナ感染拡大対策について

4月7日に政府より7都道府県緊急事態宣言が発令され、本日埼玉県知事による緊急事態宣言第2弾が発表され埼玉県全域に緊急事態処置が実施されました。

この緊急事態宣言を受け、当社 サンライフ介護サービスは、下記の措置を実施しております。

1.当面の間、吸引等の資格取得研修(3号吸引研修・実施研修)の参加と実施を中止します。

2.社内感染を防止するため、各事務所間の業務・連絡・サービス提供責任者間のミーティングなど全て当社のオンラインシステムを利用します。

3.全スタッフに対し、感染予防対策を徹底し、密集、密接、密閉の三密をプライベートにおいても回避するよう指導し、また毎日の体温測定の実施とその報告をさせ、スタッフの健康管理と状況を把握し、発熱症状等感染の疑い等がある場合は勤務させません。また全スタッフへのマスクやアルコール消毒液を随時配布・補充いたします。

4.スタッフ、家族、ご利用者様等においてコロナウイルス罹患のおそれがある場合は関係官庁よりの通達による行政機関や保健所など関係各所と早急に連絡をとり、その指示ならびに指導を順守し感染拡大を防止する対応を実施します。

5.当事業所が提供する重度障害サービスはご利用者様の生命はもちろんご家族様の生活を支えるサービスです。どのような緊急事態においても、感染症対策を徹底し、通常通りサービス提供をいたします。なお社内において感染者等が発生したことによりサービスの提供が不可能にならないような体制に努力するとともに、サービスの提供が困難とならないよう、ケアマネージャ、相談員、関係事業者や行政機関との連携をより強化します。